抽象ガラスビル

NO.034

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

034 リビングCGパース

今回は、リビングCGパースです。

光感、家具の遠近感に注意しながら作成しました。

光に関しては、窓からの光が入ってくる優しいイメージを目指しました。
部屋を明るく見せるためには、全体を明るくしてしまうと明るく見えません。
暗い部分があるからこそ、光がより際立って見えてきますので、そのバランスを注意しながら作成いたしました。

また、部屋の広さを出す際にも苦労しました。
インテリアのレイアウトを調整することによって、部屋が広く見えるようにしています。

不動産広告用のCGパースは、ここに住みたいと思えるような、素敵な空間を心がけて制作するようにしています。