抽象ガラスビル

NO.027

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

027 外観建築パース

130404.jpg

建築パースは、CGで作成しています。
これは、みなさんご存知のことだと思います。
では、いくつかあるCGの利点とは何でしょう?

それは、『CGは形状を3Dでモデリングしているので、様々な方向から見れること』が利点の1つといえます。

外観の建築パースはクライアント様のご要望やご予算の関係もあり、全体を見せるアングル1カットの場合がほとんどです。
しかし、クライアント様にとっては、こだわりを持ったエントランスや外構などのデザインを、よりたくさんのお客さまに伝えたいはずです。

そこでクラリスでは、お手ごろ価格で複数のおまかせ追加カットも制作しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。