抽象ガラスビル

NO.019

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

019 戸建の建築3DCGパース

121219.jpg

戸建の建築3DCGパースの作品です。

今回はサイディングの制作に時間をかけています。
サイディングの色は、光の向きや明るさの微妙な変化によって見え方が変わってしまうので、細かく調整します。
実際の色に近く、かつ立体的に見えるよう工夫します。

クラリスでは建築パースを制作する上で重視している項目の1つとして影があります。
それは当然、小物の作りこみにも活かされます。
窓の格子や手摺、ドアの取手など小物を3DCGで作ると、影が落ちて奥行感が出ます。