抽象ガラスビル

NO.018

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

018 マンションの建築パース

121126.jpg

今回は、マンションの建築パースの作品です。
この時期に桜?と思うかもしれませんが、広告の制作はかなり前から作業が始まります。

エントランスは夕景です。
植物等は、素材集を利用することが多いですが、そのまま入れ込むことはもちろんしません。 基本的には、絵に馴染ませるために加工します。

そして、影、こちらも非常に重要です。 影をしっかり書き込むことで距離感、立体感が違います。
影は、3Dでも入れますし、2Dでも入れます。 いずれにしても、最終的には絵に違和感がないように調整していきます。

121126_2.jpg

もちろん当たり前ですが、建物が主役ですので、どのような広告にどんな利用をされるのか、全体のバランス、見る人の目の動きなどを考慮しています。

細部までしっかり調整し、入れ込んでいくことで、クラリスのクオリティが出てきます。