抽象ガラスビル

NO.017

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

017 建築デザイン提案

121025.jpg

今回は、滝デザイン研究所様とタッグを組んでCGによるデザイン提案をした案件のご紹介です。

最近では、3DCGパースでプレゼン提案することが多くなっていると思います。
CGの完成度によりプレゼンの際、クライアント様への印象が変わってくるのではないでしょうか?

素材だけでなく、光や影のイメージもリアルに、そして印象的なビジュアルで提案することにより、視覚的効果があるだけでなく、打ち合わせをスムーズにしたり…などなど、二次的効果も期待できます。

弊社のプレゼンCGは、『与える印象・雰囲気』を大切にしております。
クライアント様に喜ばれている理由の1つだと思っています。

エントランスホールや風除室等の内観は、アングルを調整して、迫力のあるものを選びました。
光るものは、よりつややかに・・・頃合は経験になってしまうのですが、普段とはすこし表現を変えて、よりクライアント様の印象に残るように、「格好いい!」と思っていただけるように制作しております。

121025_2.jpg

外装の提案は4パターン作成いたしました。
並べてみると、デザインの違いは明確です。

このような意匠デザインの提案はCGならではないでしょうか?

クラリスはプレゼン用のCGは、デザインはもちろんのこと、第一印象が大切だと考えます。
それがクラリスのクオリティです。
建築のデザインにお困りの方、お気軽にお問合せ下さい。