抽象ガラスビル

NO.016

ここ最近の1枚をご紹介

クラリスビジュアライズワークスが自信を持っておすすめする、ここ最近の建築パースをご紹介いたします。

016 鳥瞰パース

121004_2.jpg

今回はテニスコートの3DCGパースです。
メインのコート全体を見せる為、鳥瞰パースにしてあります。

じっくり見ないとわかりませんが、実は、細部まで作成しております。
このようなパースで難しいのは、周辺環境の作り込みですが、この作り込みが、仕上がりに影響してきます。
メインである、テニスコート以上に時間と労力をかけて制作をしています。

なぜならば、このパースは楽しくテニスをしている絵ではなく、切り立った山の中にテニスコートがあることを説明する為に作成したパースだからです。

建築3DCGパースを作成する場合、こういった意図をしっかり捕らえ、作成することが大切だとクラリスは考えております。

121004.jpg